読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”父の動画と母の写真”『母の残像』

映画


映画『母の残像』予告編

 トリアー監督作?

 戦争写真で著名となった母イザベルの死から三年。彼女の業績を振り返る写真展が開かれることに。長男のジョナは、父と弟の暮らす家に戻り、展示する写真を選ぶことに。彼女の死が自殺の可能性もあることは、当時幼かった弟には知らされておらず、ジョナと父は新たに浮かび上がってきた事実に苦悩するのだが……。

 トリアーはトリアーでも、鬱病監督ラース・フォンじゃなくて、甥っ子のヨアキム・トリアーが監督。何者だ……。

chateaudif.hatenadiary.com

 戦場カメラマンで、引退直後に交通事故で亡くなった「母」をイザベル・ユペール。残された元俳優の夫をガブリエル・バーン、長男をジェシー・アイゼンバーグが演じる。冒頭は病院、妻の出産に立ち会った直後のジェシー、妻のための食べ物を探しに売店を探してガン病棟まで迷い込み、そこで母親の死に立ち会った元カノと再会。「どうしてここに?」「いや、妻がね……」と、元カノに出産の話をするのがバツが悪く言葉を濁したせいで、妻がガンなものと勘違いされてしまう。『暗戦』を思い出したが、いきなりギャグから入ってきたな……。

 回想や写真、あるいは邦題通りの「残像」のように現れるユペール母だが、残された夫、長男、次男がそれぞれ人生において感じている欠落感が、彼女の不在とリンクして感じられる。
 今になって夫婦関係に悩む夫、両親の関係と自分の家族への立ち位置に悩む長男、マザコン気味なまま青春に対峙する次男……と、夫婦もの、家族もの、青春ものを母一人でリンクさせてしまうなかなかアクロバティックな映画で、死してなお存在感を発揮してそれを成立させるユペール力。「父の残像」にしたら、誰だと成立するかな……? メル・ギブソン鬱病映画『それでも愛してる』に似ているかな。

chateaudif.hatenadiary.com

 ガブリエル・バーンお父さんは元俳優で、今は何してるのかよくわからない。次男とはコミュニケーションが取れず、彼の高校の女教師と付き合い、長男とは会話は成立してるけど彼の抱えてる悩みには全然気づいていない。
 一番しっかりしてそうな長男ジェシー・アイゼンバーグがいつもの早口キャラで、弟とも仲が良く、オタクをこじらせ気味な彼にアドバイスを送る。が、子供が生まれたばかりなのに母の写真展のために生家に戻ってきているのは、妻子からの逃避なのだな。で、冒頭で再会した元カノと浮気したりして、まったく父親になる準備ができていない。自分の両親は全然ロールモデルにならないし、写真を整理してる最中に、母の不倫の証拠を見つけてしまう。
 そして次男はデヴィン・ドルイドという若手。華のないローガン・ラーマンぐらいの印象の顔だが(こういう顔、最近多いな……)、有名俳優じゃないし出番少なめかと思いきや、ほぼ主役。母を失い、オンラインゲームにハマってるけど女の子とは仲良くなりたい童貞……。何者にもなれないでいる苛立ち、自分を表現したいという気持ち、そして他人とのコミュニケーション、それらが自分の中でごちゃまぜになり区別がつかなくなっているような……。彼の青春もの的な物語が主軸になり、他の二人とも密接に絡まりあって、切れかけた家族の関係を浮かび上がらせる。それぞれのワンエピソードは一見、点のようなんだけれど、次第につながりが浮かび上がり、その中心にあるのが亡き母の残像……。

 ネット中毒の弟が昔の動画を漁り、兄に見せるところが爆笑もので、俳優時代の父が2枚目っぷりを発揮しているシーンを見て、「おえーっ!」とか言うのだが、そのシーンが特別面白いというわけでないのに、自分の父親がキラキラした演出でこんな風に登場したら、確かにキモいかも、と想像させる。わかったようなわからんような笑いで、しかもこの映像はオリジナルではなく、ガブリエル・バーンが昔出ていた『hello again』というコメディ映画で、youtubeにもほんとにフルで上がっている。本物はアカデミー賞ノミネート俳優だというのに、なんという扱いだ!


Hello Again (1987) Best Comedy / HD [1080p]

 そのお父さんが息子とコミュニケーションを取ろうと同じオンラインゲームを始め、広大なオープンワールドを探し回ってやっと見つけた、と思ったら速攻で殴り倒されるところも爆笑。

 そんなこんなでなかなか笑かしてくれるし、繊細だけど叔父さんとは全然タッチが違うな……と思ってたら、最後に野ションベンシーンをぶち込んでくれて「トリアーの遺伝子」をきっちり感じさせてくれたのでありました。しかしこいつは七光りではないな……。幅広い年代の心の機微をユーモアですくい取る手腕が巧み。次回作も要注目ですよ。

ヴィオレッタ [Blu-ray]

ヴィオレッタ [Blu-ray]

主婦マリーがしたこと [DVD]

主婦マリーがしたこと [DVD]