読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”僕は死にましぇん!”『ロスト・レジェンド』

映画


『ロスト・レジェンド』予告編

 スーチー主演作! 

 伝説の盗掘師と言われながら、廃業してアメリカに渡った三人。だが、米国企業の古墓発掘プロジェクトに乗せられ、再び中国へと舞い戻ることに。奇しくも、その遺跡はかつて、フー・バーイーとワン・カイシェンの二人が、愛した女を失った地だった……。

 中華映画祭りも三本目。この日は一日に四本も観てしまったのだよ……。その中でも割愛寸前だったのがこれ。
 チェン・クン、ホアン・ボー、スーチーの三人が墓掘り。こうして男二人、女一人だと三角関係が定番かと思いきや、実は男二人はかつて目の前で死んだアンジェラ・ベイビーを今も想い続けている……という設定なのであった。

 今、もっとも脂の乗っている四人が揃い、なかなかの豪華キャストだが、それぞれハマり役を見せる。チェン・クンのイケメンすぎていちいち女を惑わせすぎなのにそれに無自覚なキャラとか……スーチーのおなじみツンデレぶりとか……ホアン・ボーさんの非モテ純愛キャラとか……アンジェラの健康的なのになぜか幸薄い感じとか……定番ですね!

chateaudif.hatenadiary.com
chateaudif.hatenadiary.com
chateaudif.hatenadiary.com
chateaudif.hatenadiary.com

 漫画っぽい組み合わせだが、原作はウェブ小説なのな。なぜかいきなりアメリカに行ってて、しかも大して話に関係ないまま中国に帰ってくるあたり、無駄に金かかってる感じですが、VFXもアメリカの会社が豪快に担当。今回の中華映画祭りの中では、もっともビッグバジェットではなかろうか。
 まあそれゆえに冗長と言うか、金かかったCGの見せ場にこだわりすぎててテンポがイマイチだな……。

 『神なるオオカミ』と同じく、文化大革命直後に遺跡を訪れた男二人がアンジェラベイビーと出会い、日本軍の地下基地を発見して禁忌に触れてしまうあたりの話が前振りとしてあり、まさにそれゆえに墓掘りになった二人が、運命に導かれるようにその遺跡に舞い戻ってくる。お話はまあまあ丁寧に作ってあると思うのだが、いかんせん冗長で、中盤は相当にだれてしまった。
 またメインキャラ三人が三人とも煮え切らない性格で、過去に囚われた男二人を引っ張るかと思われたスーチーさんも、酔った勢いでチェン・クンと一回だけセックスしたことを引きずってモジモジモジモジ……。くどいねん! チラシはタンクトップですが、トゥームレイダー感は別にありません。

chateaudif.hatenadiary.com

 全く面白くないかというとそんなことはないが、キレッキレのチャウ・シンチーと『SPL2』を見た後では、いかにも分が悪い。『妖魔伝』とか『魔界戦記』とまとめて公開なら、まあまあ楽しめたんじゃないですかね。あ、全部チェン・クン主演作だ……。

妖魔伝 -レザレクション- スペシャル・エディション [Blu-ray]

妖魔伝 -レザレクション- スペシャル・エディション [Blu-ray]