読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”今日もサムズアップ”『小さな園の大きな奇跡』

映画


【予告】小さな園の大きな奇跡

 ミリアム・ヨン主演作。

 都会の有名幼稚園の園長を務めていたルイは、エリート教育に疲れて退職。同じく退職を控えた夫とともに、世界旅行の計画を立てていた。だが、テレビ報道で、田舎の廃園寸前の幼稚園と、そこに通う5人の園児の窮状を目の当たりにしたルイは、自ら新園長に名乗りをあげるのであった。

 福岡アジアンフォーカス映画祭で上映した映画が公開、ということで、なかなか大阪アジアン映画祭の映画も一般公開されない現在、これは見逃すわけにはいかんな……。

 実話ベースで、行政からの支援を打ち切られて廃園になる幼稚園を救おうと、富裕層向けの詰め込み教育をやってるエリート養成幼稚園に嫌気がさした主人公が奮闘する、というお話。
 冒頭のそのエリート幼稚園では、勉強勉強と追い立てられた園児がストレスで自傷に走る、という身の毛のよだつような話が語られ、子供が勉強についていけないと認められない親がなお追い立て、金銭援助を受けている幼稚園はそれを止められない……と、こっちはこっちで放っておけない話なんじゃないの、と思うのだが、主人公ミリアム・ヨン園長はついに辞めてしまう。もちろんそれを批判するわけではないが、この問題に関しては、また新たな英雄の登場を待つしかないのであろうか。
 夫で美術館で働くルイス・クーも、昔ながらの手作り展示にこだわっていたのが予算削減でプロジェクションマッピングに切り替えられ、契約が切れたら辞めることに。
 ルイス・クーの夢である世界の美術館巡りに行くことにした二人は、契約切れを待って行くことにしていたが、そんな折、ミリアム・ヨンがテレビのニュースで廃園の危機にある幼稚園を見つけてしまう……。

 給料は死ぬほど安いが(日本円で月に5〜6万か?)、生活に困ってるわけじゃないし、残ってる園児五人の転園の世話を済ませるまでの間だけにすれば、世界旅行にも間に合うだろう……と夫の承諾も得て、ど田舎の幼稚園に。
 父親の怪我や、両親の事故死など、様々な理由で貧困に陥っている子供達。それを見捨てようとしている行政。中心街と地方の貧富の差などの問題をじわりと浮き彫りにしていくあたり、近年の大阪アジアン映画祭や福岡アジアンフォーカス映画祭でチョイスされてきた「現在の香港」を描いた一本でもある。
 香港映画らしくベタをやり切った内容で、子供はみんな可愛いし、ほっこりさせて笑わせて泣かせる安定感が素晴らしいが、ミリアム・ヨンも今作がベスト・アクトではなかろうか。いい先生なのは間違いないが、若干のやり手感も漂うあたりはまってるし、タフで努力家だが病気も抱えそこはかとなく脆さが感じられるところが、本人の個性にずばり合致している。
 ルイス・クーはまあゲスト出演だと思うが、相変わらずの狂人ぶりで猛威を振るうのであった……。しかしこの二人は共演多いな! 恋愛関係だったり姉弟だったり、関係性は様々だが……。

 実話ベースということで、エンドロールでは本物も出てきたりするわけだが、再現度もなかなかのものでありましたね。こういう映画がもうちょいコンスタントに公開されてほしいなあ……。

コネクテッド スペシャル・エディション [DVD]

コネクテッド スペシャル・エディション [DVD]

アクシデント / 意外 [Blu-ray]

アクシデント / 意外 [Blu-ray]