読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コワすぎ!な電子書籍

 ここ三年、「カナザワ映画祭」でやっている「映画の生体解剖」対談が去年からkindle書籍になってます。白石晃士監督が参加したその昨年分を収録し、『貞子VS伽倻子』についての解説、裏話を特典で加えたのがこの本であります。
 去年は日程が合わず、この対談も聞けなかったので嬉しいですね。オマケ分は新作について完全にネタバレしてるそうなので、僕も見てから買おうと思っております。


 一昨年分も発売中!

 さらに読み応え抜群の書籍版もあるよ。これは紙本。

映画の生体解剖~恐怖と恍惚のシネマガイド~

映画の生体解剖~恐怖と恍惚のシネマガイド~

 白石監督といえば、こういう本も発売されてますが、これなんかも電書で出さないかなあ。

 『貞子VS伽倻子』ノベライズ。

貞子VS伽椰子 (角川ホラー文庫)

貞子VS伽椰子 (角川ホラー文庫)