読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”天高く綱渡る"『ザ・ウォーク』

映画 JGL


映画『ザ・ウォーク』予告1 2016年1月23日(土)公開

 ロバート・ゼメキス監督作。

 綱渡りに魅せられた男フィリップ・プティ。失敗を経て、ノートルダム寺院の屋根に張ったワイヤーを見事に渡って見せ、一躍脚光を浴びることに。だが、彼の最大の目的はニューヨークで完成間近の貿易センタービルを渡ることだった。数々の仲間や恋人、かつての師の助けを借り、準備を進めるプティだったが……。

 レーザーIMAX3Dで鑑賞! 貿易センタービルの間にワイヤーを通して渡った綱渡り師フィリップ・プティを描いた実話。主人公を演じるのはジョセフ・ゴードン・レヴィット。フランス人ぽい演技は少々苦しかったが、『ドン・ジョン』(http://d.hatena.ne.jp/chateaudif/20140402/1396432878)や『ルーパー』(http://d.hatena.ne.jp/chateaudif/20130119/1358606686)にも通じる、奔放なようでいて目的以外には目もくれない、実は頭の固い男を演じる。どハマりした綱渡りの刺激の中毒になり、もっともっとと高いところを目指す……。

 今は無き貿易センタービルの頂上にワイヤーを張って渡る、という狂ってるとしか言いようのないことを、数名の友人のバックアップだけでゲリラ的にやってしまおうという、まさに狂気そのものの話で、しかも実話。一度、『マン・オン・ワイヤー』というドキュメンタリーとして映像化されているが、当時のパフォーマンスの動画は残っていないので、今回はそれを再現して見せたような格好になる。
いきなりクライマックスのことから書いてしまうが、見下ろすだけでクラクラするようなとんでもない高さに、ケツの穴が縮む。深夜に忍び込み、ビル間に矢を飛ばして糸→ロープ→ワイヤーと手繰って張る。固定のテクニックはサーカスの師匠仕込み。ここまでの全ての展開は、協力者集めと必要なテクニックの集積で、この瞬間のためにある。

 実話だけに、冒頭から「もう渡り切って今も生きている」主人公の語りで始まるので、そんなに緊張感はない……んなわけないだろ! 実際に渡り始めるまでも、予定の時間がどんどん押していくハラハラの連続。手伝ってくれる寄せ集めメンバーは、正直その道のプロというわけでもないし、どこかいい加減なフランス人が中心なので、計画も隙だらけ。さらに主人公といっしょに屋上に残った一人は高所恐怖症で……いやいや、なんでそんな人選になるの!

 JGL演じる主人公はとっくに頭のネジが振り切れた男なので、計画の遅れにあせりつつも、自分がそこを渡る、渡り切るということを微塵も疑っていない。いざ、ワイヤーを渡るシーンでは、我が心すでに空なり、空なるがゆえに無……無我の境地! もうそこを通り越して天衣無縫の極みに達しつつあるぐらい。あまりに肝が座ってるので、単独で渡ってるシーンでは意外に安心感がある……のだけど、相方の高所恐怖症君が、柵乗り越えてビルの縁に出てワイヤーの固定を手伝うシーンは、あまりにビビり泣き叫んでるから百倍怖い! その前にもエレベーターシャフトに隠れるシーンがあってそこも怖いんだが、やっぱり映画の肝って単に映像で見せるだけじゃなくて、登場人物がそこで感じたことを追体験させることなんだねえ。

 意外とあっさり反対側まで渡り切り、偉業達成……と思われたのだが、やっぱり振り返って戻っていくJGL! ここらで警官が駆けつけてくるのだが誰も手が出せず、逆にビビりまくり……なんか、自分が余計な声かけたりちょっと触ったりしたせいで落ちちゃったらどうしよう……と思ってしまうのだな。目の前の光景は、それぐらいに心を鷲掴みにして心臓を揺さぶるようなものだ。

 レーザーIMAX3Dのまったく暗さのない鮮明さも手伝って、大した臨場感で楽しめた。劇映画的ダイナミックさでは同監督の『フライト』(http://d.hatena.ne.jp/chateaudif/20130325/1364037128)に軍配だが、先の『エベレスト3D』(http://d.hatena.ne.jp/chateaudif/20151105/1446733783)も凌ぐ最高のアトラクション映画。後味もいいしな……(笑)。

 JGLはフランス人役としてはちょっとずれているが、ご本人はアメリカにいついちゃう男だし、女にも微妙に本気じゃないあたりが、実は本物もフランス人ぽくない人だったのかもしれない。師匠役はベン・キングズレーだが、映画の前には実際にプティさんが綱渡り指導やったそうなんで、彼が自分でやっても面白かったかもしれないね。

ポーラー・エクスプレス [Blu-ray]

ポーラー・エクスプレス [Blu-ray]

ベオウルフ/呪われし勇者 ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]

ベオウルフ/呪われし勇者 ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]