読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”世界に羽ばたけ!"『ピッチ・パーフェクト2』

映画


 アカペラ映画に続編!


 涙の全米優勝から三年。オバマ大統領にお披露目する最高のステージで起こした、まさかの大失態……。アカペラ連盟に大学大会の出場禁止処分を受けたベラーズだったが、ワールドツアーの参加権だけは死守し、汚名返上のために優勝を狙う。しかしリーダーのベッカはどこか上の空で……。


 口コミでヒットした一作目(http://d.hatena.ne.jp/chateaudif/20150613/1434186974)から、二作目は全米大ヒット。舞台は三年後。大学生大会の三連覇を決めたベラーズが、オバマ大統領の前でパフォーマンスするところからストーリーは始まる……。かつて古臭いと揶揄されたステージは、新リーダーとなったアナ・ケンドリックの手によって一新され、マイノリティ揃いのメンバーも今や息ぴったり。前作と違って冒頭からキレッキレ……だったのだけど……思わぬ大失敗が待ち受けていた……。
 前作のゲロに続き、今回は「ご開帳」でしたね。オバマにマ◯コを見せたレベル・ウィルソン。今回はさすがに太りすぎていて、歩くのも大儀そうで、パフォーマンスでもいまいち動いてなかったが、冒頭からこんな見せ場が……。


 とりあえず冒頭で大失敗をやらかし、ここまでの実績を無茶苦茶にしてしまう、というのは前作を踏襲したパターンで、まさに「つかみ」なのだが、その後は綺麗さっぱり続編モード。
 前作であんだけコミュ障だったアナ・ケンドリック、3年経つともう嘘のように変わる。『ブレックファスト・クラブ』は遠くなりにけり……! 前作の彼氏との関係も落ち着き過ぎるぐらい落ち着いて、今は将来のキャリアを見据えたインターン活動に熱心。そこで音楽プロデューサーに駄目出しを受けて……。


 『のだめカンタービレ』という漫画があるが、主人公千秋真一は音大でオーケストラを指揮し、ある程度の結果を出しトラウマも克服した後、自分のキャリアのために、のだめと共にヨーロッパで生活することを選ぶ。ヨーロッパ編に突入すると、音大時代の話はもうすっかり「過去」として処理されてしまうのだな。新キャラも続々登場し、主人公自身の壁や悩みもよりレベルの高いものになっていき、大学時代のノリはもう通用しない……。


 まったく自然な流れと思うが、まさにそんな感じでアカペラ部「ベラーズ」を卒業していこうとしているアナケンを、いかにまた引き戻すかがちょっとした肝になってくる。三年前の自分に相当する立ち位置にトゥルー・グリっ子ことヘイリー・スタインフェルドを投入し、ちょっとどうかしちゃってる成れの果てとして2年も留年してまだベラーズに残ってるブリタニー・スノウを配置(余談だが、僕の友人にも大学に8年通ってミステリ研に行き続けていた男がいたな……)。最初は「ダブってまで執着するとかキツイ! もうそろそろいいっしょ!」なのだが、後輩の憧れの眼差しを受け、「ベラーズ」という存在に軸足に置くことの良き面を見出す、という流れ。これがラストでも爆発するのである。


 続編ということでキャラ説明も端折り、話もバトルもどんどん進行する。前作のストーリーだと、古臭いパフォーマンスという欠点を長々と指摘され続けながら、準決勝まではそれで進んでしまうあたりが苦しく、フラストレーションが溜まるものだった。それゆえに最後の見違えるようなパフォーマンスが素晴らしく感じられた面もあるから難しい。今作は途中のネタを出し惜しみせずにぶち込み、一瞬たりとも退屈させないぞ、という風に作っている。途中の訓練シーンがなぜかアスレチックして熊の罠に吊り上げられるという意味不明さで、「ゴメンなさい、悪ノリしてます♡」と自ら言ってるような勢い。ラストの世界大会も一切出し惜しみしないぜ……! が、ドイツチームのパフォーマンスもその映画内の全部乗せの一部という感じで、主人公たちのステージももちろんいいんだけど、ストーリー的なカタルシスがちょっと足りなかったかなという気がする。ベラーズOG総出演!は確かに演出としては面白く、前述のアナケンが今後もベラーズに関わる理由付けにもなっているのだが、前作の流れを考えると「えっ、この人たち「伝統」をぶち壊されたのはもう受け入れたの?」と少々疑問でもあるし……。


 知らん間にバンパーがいい奴になっていたな……。前作ではあんなに嫌な奴だったのに……。ディナーを「一人で食べる」と言うところではちょっと泣いてしまったよ……。しかしラストではきっちりウザさを取り戻し、アダム・レヴィーンをドン引きさせていてナイスだ!

ピッチ・パーフェクト [Blu-ray]

ピッチ・パーフェクト [Blu-ray]

ピッチ・パーフェクト-オリジナル・サウンドトラック(完全盤)

ピッチ・パーフェクト-オリジナル・サウンドトラック(完全盤)

  • アーティスト: サントラ,イェーセイヤー,バーデン・ベラーズ,ジ・アウトフィット,ソッカペラズ,トレブルメーカーズ,フットノーツ,ハイ・ハイズ,アナ・ケンドリック,フラバフーズ,マーティン・ソルヴェグ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2015/05/27
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (4件) を見る