読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”すべてはもうここにある” 『ゾンビ ダリオ・アルジェント監修版』

映画

ゾンビ ダリオ・アルジェント監修版 HDリマスター・バージョン [DVD]

ゾンビ ダリオ・アルジェント監修版 HDリマスター・バージョン [DVD]

 往年の名作を鑑賞。


 死体が次々と蘇り、大混乱が起きた社会。SWAT隊員のロジャーは、対ゾンビ戦の現場で知り合ったピーターを誘い、テレビ局勤めのフランとスティーブンと共に、ヘリで都会を脱出する。物資を求めてショッピングモールにたどりついた彼らは、そこに大量に侵入していたゾンビを撃退し、しばらく留まろうとするのだが……。


 ディレクターズ・カットをビデオと劇場で二回観てたけど、アルジェント版観るのは初めて。ところで、ゴブリンってなんでかかった瞬間にゴブリンってわかるのかね? 最初のスコアからワクワクが止まらなくなって驚いた。やっぱり編集が結構違うんですな。テンポがいい。そしてスタンダードサイズなのね。


 後のゾンビ映画を観てからこれを観ると、「ああ、あれだ」「あのシーンはここへのオマージュだったのか」などと発見があって面白い。と言うか、もうすべてはここからすでにあるんだよね。「ゾンビ」という存在のアクションや特性、都市から郊外へ移動するロードムービー感覚、文明批判、閉鎖的な状況での攻防、人を滅ぼすのは結局人であるということ、それでもなお生きるということ……。ひさびさに観ていたら、静かな感動さえおぼえたよ。
 ロメロ御大が近作でも描き続ける、人の尊厳や死者への敬意といったテーマもすでにここで完成されている。ゴジラやらガンダムやらの新作を見る度にちょっと思ってしまう、「一作目を何回も見ればそれで充分なんじゃない」ということを、またも思ってしまったね〜。傑作。やっぱり自分でも持っておきたいな。

ゾンビ ディレクターズカット版 HDリマスター・バージョン [DVD]

ゾンビ ディレクターズカット版 HDリマスター・バージョン [DVD]

サバイバル・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

サバイバル・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

2012年04月18日のツイート

Twitter